当サイトはSWELLに移行中です

【マンション大規模修繕工事】工事中の管理員の重要性【居住者と施工者を繋ぐ】

マンション大規模修繕工事が始まると、普段と生活が一変します。

いつも穏やかな日常が作業員の出入りによって騒がしくなったり。

居住者の方は分からない事だらけですので、どこに問い合わせたらよいのか…。

そういう時に管理人さんの動きによって、居住者の方の心労や心配ごとの度合いがまったく違ってきます!

今回の記事ではこの「工事中の管理人」についてお話していきます。

工事は施工会社がやってくれるんだから、管理人は関係ないでしょ?

みつこさん
みつこさん

この記事ではこの様なお悩みを解決していきます。

  • 工事中の管理人の役割
  • 管理人によってどのように違うのか
  • 管理人の問題行動事例を教えてほしい

ここで少し私の紹介をさせてください。

どんぐり
どんぐり

こんにちは、どんぐりと申します。

  • 国家資格 1級建築施工管理技士
  • マンション大規模修繕工事 現場所長
  • マンションに携わり15年
  • 経済的自由を目指し、節約・副業・投資を実践
  • 副業として2つのブログサイトを運営
  • twitterフォロワー900人以上

この記事では、マンション大規模修繕工事中の管理人の役割、管理人による弊害などをお話していきますので是非最後まで読んでいってくださいね。

目次

大規模修繕工事と管理員

大規模修繕工事を行うにあたって、管理員さんとの連携は必要不可欠な要素です。

管理組合様が計画した工事を私たち施工者が請け負い、施工する訳ですが、現地にて間を取り持つ橋渡し役をしてくださる事になります。

もちろん、契約内容や勤務時間・勤務形態によっては多少変わってきますが、居住者様との連絡、鍵などの貸与、管理組合様との連絡などなど…

管理員さんとの連携次第で工事の進みやすさが変わると言っても過言ではありません。

私共がお願いに上がった際、先に先手を打ってすでに用意されている…そのような起点の聞く管理員様のいる物件では何事も問題なく進捗する事が多いです。

  • 管理人によって、工事のスムーズさや問題解決速度が違う!

工事に非協力的なことも

管理員さんの中には、工事に否定的で初めから協力してくれない方もおられます。

私らの仕事を増やすな!

そんなことを言われたことも…

居住者さまの大事な建物の修繕を承って施工させて頂いている訳ですので、そもそも大規模修繕工事は居住者さまの意思によって行われています。

その工事に協力できない管理員さまというのは考え物ではないでしょうか。

マンションのルールがあり、それに従うように厳しく指導して頂けるのとは別のお話です。

是非、工事の際には協力してくださるよう管理組合様からも、声掛けして頂けると施工者の立場としてはとてもありがたいです。

  • 管理人によっては工事に非協力的な場合がある
  • 非協力な管理人の場合は工事もスムーズに進まないうえに、居住者の心配事が解決しない

理想的な管理員さんとは

管理員さんの仕事というのは非常に忙しいです。

若い時分の手前勝手な印象では、管理員室で座っているだけ…という非常に失礼なイメージでした。

しかし、実際に見ているととんでもない。

毎日時間配分して掃除や点検を行い、合間には居住者様の意見を聞き、時には駆け付け、理事会の準備をして…かなりハードなお仕事です。

そこに工事がやって来て何か月も、あーだこーだとお願いにくる訳ですから、尚更大変です。

それでもてきぱきと対応して頂き、非常に頭が下がる思いです。

ここからは、私が経験してきた工事の中で、素晴らしいと思った管理員さんの事例をご紹介いたします。

住込みの老夫婦の管理員さん

非常に穏やかなお二人で、居住者から信頼を得ておられました。

優しさの中にも厳しさもあり、ルールを守らない居住者さまにもしっかりと意見されておりました。

実際、このような物件では、工事中も居住者様がお願いを守ってくださり、スムーズに工事が進捗します。

一人ですべてを把握している管理員さん

この方は居住者様がどのような方かほとんど把握されており、クリーンさんもすべて統括し、はたまた工事内容の細かいところまで把握し、管理組合様からも一目置かれておられる方でした。

お客様のお部屋に何度行ってもお会いできず、お知らせで連絡先を投函してもお返事が頂けないお宅についてご相談させて頂いたところ、○○時にお部屋訪問してみてくださいとのお返事。

行ってみるとズバリお客様がおられ、アポイントが取れた事も。

また、工事内容についても、設計段階から参加しておられ、どの様な意図や経緯で行われる工事かご指導いただき、ご指導内容を参考により確実な施工が行えました。

やはり、管理員様が工事に積極的に関わられ、協力して頂ける物件については、スムーズかつ、より品質の良い結果になると感じております。

細かな作業まで自分でしてくれる管理員さん

昨今、共用廊下の電球の入れ替えが危険という事で、管理員さんでは行わなくなってきております。

しかし、この管理員さんはすごい。

管理会社で禁止されている、高所作業や危険作業はおこないませんが、本来ならば造園屋さんに頼まなければならない剪定や、少々の土木工事などは自分で行ってしまいます。

木材を買ってきて扉を作ったり、剥がれた外構の床タイルを貼ってみたり。このような管理員さんは、管理費の削減に非常に関わってきます。

このような管理員さんがいる物件では、大規模修繕工事の際にも非常に強力的かつご自身で治す場所や治し方が解っておられるので、非常に理解度が高く、工事も円滑に進みます。

貴方のお住まいのマンションの管理員さんは?

上記の様な管理員さんが、私のマンションにもいるよ~という方!

大切にしてください。そのような有能な管理員さんはどこへ行っても引っ張りだこです。

日常の挨拶や「お疲れ様~」など、ひと声掛けてあげてくださいね。

私たちも管理員さんにご迷惑をおかけしないよう、一生懸命修繕させて頂きます。

  • 管理人によっては工事に非協力的な場合がある
  • 非協力な管理人の場合は工事もスムーズに進まないうえに、居住者の心配事が解決しない
  • 気配りができる管理人さんはその建物の宝。大切にしましょう
どんぐり
どんぐり

では、またっ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる