当サイトはSWELLに移行中です

【大規模修繕工事】バルコニーの床の仕様どうしよう【設計時】

修繕委員会で仕様の説明を受けてるんだけど、わからなくて…。

みつこさん
みつこさん

床の仕様を決めているがよく分からない

設計会社を信用していいの?

この様なお悩みを解決していきます。

ここで少し、私の紹介をさせてください。

どんぐり

国家資格「1級建築施工管理技士」所持。マンション大規模修繕工事現場所長。マンションに15年以上携わってきて、ベランダでの防水や床シートの張替えなども監理してきています。蕎麦屋さんに行くと頼むのは「山菜おろし蕎麦」。とってもヘルシー。妻からは中身女子ねとよく言われます。

そんな私が、ベランダの仕様の決め方についてお話していきます。

この記事を読めば、現在の状態から仕様の決め方まで分かるようになっていますので、是非最後まで読んでいってくださいね。

目次

【結論】設計事務所を信頼しすぎるな

設計事務所も人の子。間違う事もあります。

何もわからないからと、「ハイハイ」と決めていると後で大問題になる事もあります。

修繕委員様、理事様も積極的に仕様決定には参加して頂きたいと考えております。

設計事務所もピンキリです。管理組合様の為に身を粉にして対応してくださる所ばかりだとおもいますが、中には他の物件の仕様をそのまま持ってきているだけの事務所もあります。

そういう所は、仕様決定の際にしっかりとした説明を行わずに、なぁなぁの状態で決めてしまっている場合が多いです。

そのような事態を防ぐ為にも、修繕委員様や理事様には参加して頂いて、質問をぶつけて頂けたらと思います。

どんぐり
どんぐり

後で「そんな話聞いてない!」と言われる事が多いです。

まず現在の状況を把握する

大規模修繕工事の仕様を決定していく上で、まず確認するのが現在の状況。

現在の仕上げがコンクリートなのか、ウレタン防水なのか。はたまたタイル仕上げのことも。

そして、現在の仕上げが今までの使用に耐えらえているかどうか。

今、取り替えたりする必要があるのかどうかを確認します。

これは、設計者が確認し、管理組合様に提案をしていきます。

ここで注意する事は設計者の提案をそのまま決定しないことです。

しっかりと内容を聞き、提案の意図を理解する。

そして、建物の為になると思った仕様を選択するようにしましょう。

バルコニー床の仕様

大規模修繕工事の場合、主に下記の仕様になります。

①全面モルタル仕上げ

②側溝巾木などをウレタン防水+平場を塩ビシート貼り

③コンクリート素地そのまま

④既存の塩ビシートを補修して使用

この中で最も多い仕様が②のウレタン防水+塩ビシートの仕様です。

防水の補償も出ますし、高耐久。なにより綺麗に仕上がるので満足度が高い。

デメリットは費用が多少高くなることです。①の全面ウレタン防水の仕様が最も防水効果が高いです。バルコニーでガーデニングなどをされる方はよいでしょう。

ただし、ウレタン防水は比較的やわらかい素材です。バルコニー用の履物で下駄のようなものを使用していると、削れたり、穴が開いてしまう事も考えられます。

また、塩ビシートと比べると滑りやすいので、転倒には注意が必要です。

メリットは②よりも費用が安くなる点です。

個人的にはあまりお勧めしていません。思い切って費用を削減したいなら、なにもしない③という選択肢も。

しかし最大のデメリットが防水の保証がでないことで、なにか漏水があったとしても対応してもらえなくなります。

また、見た目もそのままなので満足度は低いです。

仕様の提案を受けたら

現在の状況と予算を合わせて考えながら仕様を決定していきます。

なにを一番重要視するかを決めます。重要視するのが見た目なのか、防水なのか、費用圧縮なのか。

費用を圧縮したいと設計者に希望を伝えた際、ウレタン防水全面使用を提案されたら注意してください。大規模修繕工事の際は確かに費用が安く済むかもしれません。

先述のようにウレタン防水は尖ったものなどで衝撃を与えると破損しやすいです。

アフターで補修して貰えばいいかなと考えがちですが、アフターの際、人為的な破損は保証外となるので有償工事になる場合があります。

トータルで考えると高くついてしまう結果となる事もあるので、全面ウレタン防水の仕様は避けたほうがよいのではと考えます。

まとめ

修繕委員様、理事様は積極的に仕様決定に参加しましょう!

できるならばフルスペック!(ウレタン防水+塩ビシート貼り)

費用がないならコンクリート素地のままもあり

全面ウレタン防水には注意

どんぐり
どんぐり

設計者の言いなりにならずに、納得し仕様を決めましょう。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる